リハビリは阿修羅像の型?

整形外科に行ってきました。

骨折から8週が経ちました。

先生は「8週だね」となんだかうれしそうでした。

先生からしたら、自分が施した整復やギブスによって

回復して行く患者は、

傷んだ植物を適切に処置した後の、

自然治癒する課程を観察しているようなのかもしれないですね。

「この動きは出来ていたよね、じゃ、これはできる?」というやりとりをして

レントゲン撮影をしてすぐにパソコンで見られます。

私的にはこの3回目のレントゲンが一つ前とどのくらい違いがあるのかわかりませんが、

「この白い線が骨が出来て来たところだよ」とニコニコしているので

画像上も腕の動きも良好この上ないようでした。

リハビリ阿修羅の型?

8週の今、家で行う体操

手首の硬さを取る運動です

胸の前で手のひらを合わせて拝む形をします。

「1」肘を張って手を合わせます。

「2」合わせた手の手首が肘と直角になるイメージでそのまま手首を下に動かします。

例えて言えば、浮かんできたのは、国宝阿修羅像の一番前の両腕の形が「1」、でしょうか。

分かりづらくなりましたね、すみません。興福寺さんのページを参考にしてください。

https://www.kohfukuji.com/property/b-0009/

仏様のように、という表現ですね。

車の運転の許可

次は一か月後です。

日常が日々リハビリなり。

8週となり、車の運転はどうか尋ねると

運転の許可が出ました。(やった~)

もう少し早く聞いたらオッケーだったでしょうか。

でも、先週くらいまで私自身がセーブすべきだと感じていました。

自分の感覚にも耳を傾けるのも大事かもしれません。

参考になれば幸いです。

ランキング応援頂けると嬉しいです。 ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村

コメントを残す